記事

サイバーセキュリティ企業の「Spider Labs」、東京都主催のアクセラレータープログラム「X-HUB TOKYO」の北米東海岸進出支援コースに採択

株式会社Spider Labs(東京都港区、代表取締役社長:大月 聡子、スパイダーラボズ 以下Spider Labs)は、東京都主催のグローバルスタートアップアクセラレータープログラムの「X-HUB TOKYO」の北米東海岸進出支援コースに採択されました。北米のスタートアップ・エコシステムを活用し、グローバルでのスケールアップを目指します。

株式会社Spider Labs(東京都港区、代表取締役社長:大月 聡子、スパイダーラボズ 以下Spider Labs)は、東京都主催のグローバルスタートアップアクセラレータープログラムの「X-HUB TOKYO」の北米東海岸進出支援コースに採択されました。北米のスタートアップ・エコシステムを活用し、グローバルでのスケールアップを目指します。
 

背景

Spider Labsは、2019年4月にポルトガルオフィスを開業したことを皮切りに、グローバル展開を強化してまいりました。最先端のマーケット情報、グローバルに活躍するイノベーターとのネットワーキングは、ビジネスを加速する上で必要不可欠なため、X-HUB TOKYO 北米東海岸進出支援コースに応募いたしました。ピッチでは、ビジネスモデルやソリューションが高く評価され、ファイナリストとして選出されました。
 

X-HUB TOKYOは、東京の国際都市としての競争力維持、成長を目的として、東京から多くのグローバルに活躍するスタートアップ企業を創出するために、都内のスタートアップ企業等のグローバル展開を支援していくものです。米国西海岸、東海岸、深セン、シンガポール、ドイツ、Web Summitの6つのコースで、各地域のエコシステムに精通しているグローバルアクセラレーターと提携し、ブートキャンプやメンターとのメンタリングを通じて、ビジネスパートナーとの提携や投資家からの資金調達に至る機会を提供します。
公式サイトhttps://x-hub.tokyo/

※本事業は、東京都から委託された有限責任監査法人トーマツと、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)が共同で運営いたします。

 

コメント

Spider  Labs / CEO 大月 聡子
今回このような機会をいただけて大変嬉しく思います。アドフラウド対策「Spider AF」はこれまでもグローバル展開を行っていましたが、このプログラムを最大限に活用することで販売拡大をさらに促進し、ビジネスの成長を目指してまいります。


今後の活動について

2021年1月から約3ヶ月間、北米東海岸のエコシステムに精通しているグローバルアクセラレーターVentureOut・他企業と連携し、ピッチ資料や提案資料のブラッシュアップ等のマッチング準備、英語でのピッチや商談のトレーニングを実施します。


【株式会社Spider Labsについて】
Spider Labs(スパイダーラボズ)は、日本発のサイバーセキュリティカンパニーです。メインサービスのアドフラウド対策ツール「Spider AF(スパイダーエーエフ)」は、デジタル広告業界への信頼を高める世界最高水準の認証機関「Trustworthy Accountability Group(TAG)」の不正防止部門から日本及びAPACで初めて認証を取得しており、より信頼性の高い世界最高水準のアドフラウド対策を提供しております。「Building a Safer and Happier future with Automation」というビジョンの元、様々なWow!を皆様に提供してまいります。お楽しみに!
URLhttps://spider-labs.com/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社Spider Labs PR 橋本
E-mail:pr@spider-labs.com