3月アドフラウド勉強会

3月20日(水)にレンタルスペースbyサポーターズ にて「3月アドフラウド勉強会」を開催しました。事前の参加登録ではキャンセル待ちも出るほどで、勉強会当日も100名以上の方にご参加いただき大盛況でした。

今回はご登壇いただだいた企業様のノベルティもプレゼント!
日本だとステッカーなどシール系が多いのですが、海外だとフリスクとかがメジャーなんですかね、APPLOVINさんのノベルティはフリスク自体もロゴの形をしていてとてもキュートでした!
弊社はSHARED BALCKLISTロゴのアイシングクッキーをお配りしました。

それでは勉強会の内容を簡単にご紹介します。

「アドフラウド ホワイトペーパー」制作の裏話 – 宮本 雄大 氏(Phybbit )
SpiderAFが今年1月に公開した「アドフラウド調査レポート」制作の裏側をお話しました。初めてのホワイトペーパー制作ということで手探りな状態でしたが、なんとか完成しました。笑 次回もさらに良いものを公開できるように計画的に進めていきます。
「Industry Pulse」からみる2019年アドベリフィケーション – 山口 武 氏( Integral Ad Science)

Integral Ad ScienceがUSとUKで実施した業界意識調査「Industry Pulse」から、海外のデジタルマーケティング関係者が何に対して問題意識を持っているのか、 どのようなトピックに注目しているのかご紹介いただきました。海外ではアドベリへの対策はすでに「必須」とのこと、日本でもさらに取り組みが進むよう機運を高めていきましょう。
PANNEL DISCUSSION 1:最も効果が高い広告は? 各プレイヤーの視点からデータを検証することの重要性

モデレーター
山田 翔 氏(取締役 / ADWAYS・CEO / BULBIT)

スピーカー
丸山 恭平 氏(部長 / ドリコム)
二宮 幸司 氏(取締役 / ファンコミュニケーションズ)
李 衡達 氏(CEO / YOSTAR)

過去のデータを振り返り、なぜアドフラウドだと気づけなかったのか?を検証しながらアドフラウドが起こる産業構造を紐解いていきました。広告主自らがデータを確認し対策に努めなければなりません。

今回は初の試みで、Sli.doを使い会場の皆様から質問を募集しました!
いつもよりも質問が飛び交いリアルな声に答えていただきました。
PANNEL DISCUSSION 2 :海外広告プラットフォーム事業社のアドフラウド対策

モデレーター
箭内 実 氏(BUSINESS DEVELOPMENT / ADINNOVATION)

スピーカー
萬野 有生 氏(DIRECTOR,BUSINESS DEVELOPMENT  / APPLOVIN))
天野 耕太 氏(JAPAN AND SOUTH KOREA COUNTRY MANAGER / LIFTOFF MOBILE)
Ikkjin Ahn 氏(CEO / MOLOCO)
中林 由恵 氏(JAPAN COUNTRY MANAGER / YOUAPPI)

ゲストスピーカーを4人お招きしそれぞれのアドフラウド対策をご紹介いただきました。MolocoのCEO Ikkjin氏は韓国から来日し、グローバルのアドフラウドの状況をお話しいただきました。国内では中々聞くことのない貴重なお話もあり、海外のアドフラウドに対する意識は日本の2歩3歩も先をゆく印象でした。
懇親会
勉強会後は懇親会があり、美味しいご飯を食べながらお酒を交えてみんなでゆるーく交流しました!会話も弾み時間を大幅にオーバーしてしまいましたが、デジタル広告に携わる方々との交流ができとても良い勉強会となりました。いつもイベントスペースをご提供いただいているZucksさん今回もありがとうございました!
今回はものがたり食堂さんにケータリングをお願いしました。IT系のメンズが大半なので「肉と炭水化物のガッツリ系で!」というざっくりとした要望以上の、とってもボリューミーでオシャレなご飯をご用意いただきました〜!ケータリングをお願いするのは始めてだったのですが、見た目だけでなく本当に本当に美味しいお料理だったので、またリピートします:) 次回のアドフラウド勉強会は6月頃開催予定です。今回いらっしゃた方も初めての方もアドフラウドにご興味がある方はぜひお越しください。