​アドフラウド対策ツール「Spider AF」、アプリ広告代理店事業者向けサービスを提供開始

株式会社Spider Labs(東京都港区、代表取締役社長:大月 聡子、スパイダーラボズ 以下Spider Labs)は、国内最大級のアドフラウド対策ツール「Spider AF(スパーダーエーエフ)」のアプリ広告代理店事業者向けサービスを提供開始しました。

2019年国内のデジタル広告費は2兆1048億円(※1)に上り、テレビを初めて上回り急速に発展を遂げる⼀⽅、アドフ ラウド(※2)やブランドセーフティー(※3)といった広告の品質において、多くの課題を抱えています。Spider AFで 検知したアドフラウド被害額は、半年間(2019年7⽉から12⽉)で約16.7億円となり、国内の被害は何⼗倍にも及ぶと 予測されます。(※4)

これまでSpider AFは、アドテク事業者や広告主にサービス展開をしてまいりましたが、広告代理店からのデジタル広告 の品質を確認し、透明性を担保したいという声に対応すべく、サービスの提供に⾄りました。

(※1)株式会社 電通「2019年 日本の広告費」(https://www.dentsu.co.jp/news/release/2020/0311-010027.html
(※2)アドフラウド(広告詐欺)とは、デジタル広告配信において人間がアクセスしたように見せかけて広告を表示させ、広告費を詐取する不正行為のこと。
(※3)ブランドセーフティとは、ブランドを毀損する不適切なページやコンテンツに広告が表示されるリスクから、安全性を確保する取り組み。 
 (※4)Spider AF「アドフラウド調査レポート2020年1月」(https://spideraf.com/adfraud-report-whitepaper-2020-01

アプリ広告代理店事業者向け機能

従来のSpider AFに加え、広告代理店が活⽤しやすい機能を搭載しました。

・広告主、媒体への管理画⾯の開放機能
広告主、媒体向けにも閲覧権限を制限したアカウントの発⾏が可能です。第三者ツールの同じ画⾯でデータを⾒ることで、説明するための資料やエビデンス作成コストを削減しスムーズで透明性の⾼いコミュのケーションを実現します。


・連携するデータの絞り込み機能
GoogleやFacebook、アドネットワークなど特定の媒体やプロダクトだけを解析することができます。


・OEM提供・カスタマイズ
管理画⾯上に代理店様のロゴを掲載、ドメイン変更も可能でオリジナル管理画⾯を作成できます。

導⼊メリット

・アドフラウド対応の精度向上と⼯数削減
 常に最新のロジックでアドフラウドのスコアリングが可能です。媒体との交渉時も管理画⾯を開放できるため、スムーズ な交渉が可能になります。


・広告のパフォーマンス向上、予算の増加
 アドフラウドを除去して、広告配信することで広告予算と時間を無駄にしない広告配信が可能です。また、既存の広告メ ニューに別メニューを追加提案する際の安⼼材料としてご利⽤いただき予算増加を狙うことができます。


・体外的なアピール
 デジタル広告業界への信頼を⾼める世界最⾼⽔準の認証機関TAGの不正防⽌部 ⾨で認証を取得した第三者ツールを利⽤し アドフラウドのモニタリングをすることで、透明性の⾼いアドフラウド対策を強みにできます。

導入企業の声

株式会社デジタルガレージ  マーケティングテクノロジーカンパニー グループリーダー 平井 佑奈 氏
「煩雑だったフラウド調査が大幅に効率化でき、正確な効果検証が行えるようになったことでクライアントからの高いご評価にも繋がっております。」


株式会社LLC 代表取締役社長 廣瀬 大亮 氏
「MMPが持つ不正防止のツールでも検知できないアドフラウドを明確化したいというクライアント様の想いでSpider AFの導入を決めました。UIが優れており、弊社のような広告代理店にとって、使用頻度の高い、必須のアドフラウド対策ツールです。」

料⾦はデータ使⽤量によっていくつかプランをご⽤意しております。詳しくはsales@spider-labs.com 担当:⻑倉、また はこちらからお問合せください。https://spideraf.com/request-demo