第二回R&D勉強会

4/16(火)にログリーさんのイベントスペースをお借りしてR&D勉強会を開催しました!
これはSHARED BLACKLISTに加盟しているメンバーのみが参加できるエンジニア向けのクローズドイベントです。今回は第二回となり総勢10社、20名ほどのエンジニアの方々にお集まりいただきました!お忙しい中ありがとうございます。
弊社CTO Euricoからのご挨拶から始まり、プロダクトマネージャーの宮本からSHARED BLACKLISTの進捗報告、エンジニアの赤石、金井からもそれぞれプレゼンの発表がありました。
エンジニアの赤石からはt-SNEを使ったデータの可視化/不正検出
SpiderAFでは新たに「類似」という項目が追加されました!似た傾向を持つ広告枠を視覚的にフィルタリングして分析することが出来る機能なのですが、t-SNEをどう活用しデータの可視化を実現したかということをご紹介しました。 金井からは『DECAF: Detecting and Characterizing Ad Fraud in Mobile Apps』を読み解く
デカフェってカフェでしか聞いたことなかったのですがアドフラウド周りでもあるんですね!!なかなか聞き応えのある発表でした。(わたしは途中で離脱してしまいましたが・・・w) 今回は事前にLTの登壇も募り、メンバーにも発表いただきました!ログリーの按田さん、ありがとうございました!
インタラクティブなコミュニケーションができるよう今回の勉強会でもSli.doを活用しました!LT後には意見交換会もありメンバー同士で近況をキャッチアップ。皆さん少々遠慮がちでしたが四半期に一度くらいのペースで開催する予定なので、距離を縮めていき何でも話し合える会にしてければなぁと思っています。