Phybbit、アドフラウド対策ツール「SpiderAF」をSSP「fluct」に提供開始。

さらに国内大手ネットワーク各社のアドフラウドリストを共有する「SHARED BLACKLIST MEMBERS(シェアードブラックリスト メンバーズ)」にもSSP「fluct」が参画!

株式会社Phybbit(東京都港区、代表取締役社長:大月 聡子、以下Phybbit)はAI搭載アドフラウド対策ツール「SpiderAF 」を株式会社fluct(東京都渋谷区、代表取締役:土井 健)のSSP「fluct」に対して提供開始しました。
アドフラウド(広告詐欺)とは、インターネット広告配信において人間がアクセスしたように見せかけて広告を表示させ、広告費を詐取する不正行為のことです。その手口は年々高度化、巧妙化しており日本でも認知度は上がり社会問題になっています。 これまでSSP「fluct」ではホワイトリスト配信など独自のアドフラウド対策を行っておりましたが、この度弊社の「SpiderAF」の導入を開始し、アドフラウド対策への取り組みを強化されます。これにより、同サービスの機械学習による検知エンジンで不正なアクセスをはじき出すことができるうえに、巧妙化されたアドフラウドのデータを蓄積することでより最適な広告運用にご活用いただけます。 さらに国内大手ネットワーク各社のアドフラウドリストを共有する「SHARED BLACKLIST MEMBERS(シェアードブラックリスト メンバーズ)」にSSP「fluct」が参画しました。
SBL特設サイト(https://spideraf.com/shared-blacklist/) SBLとは「SpiderAF」が提供する広告配信事業者同士でアドフラウドの情報を共有するブラックリストで、各社が一丸となって広告業界の健全化を目指す、日本初の新しい取り組みです。賛同したメンバーはアドフラウド対策チーム「SBL MEMBERS」として、アドフラウド撲滅に従事いたします。
これまで弊社では各社ごとにアドフラウド対策ツール「SpiderAF」をご提供しておりましたが、それぞれの取り組みだけでは限界がありました。SBLではアドフラウドを撲滅すべく、各サービスで収集していた情報を共有することで未然の防止、広告業界の健全化を促進する新たな取り組みです。 ■株式会社fluct CEO 土井 健 氏
インターネット広告の健全化・品質向上を追求し、SBL MEMBERSに参加させていただきました。業界全体のさらなる発展に貢献してまいります。 ■株式会社Phybbit CEO 大月 聡子
fluctさん、ようこそSBL MEMBERSへ!fluctさんの参加をもって、12社が加盟する国内最大級のアドフラウド対策グループになりました。世界でも、こんなに真摯に取り組む団体は他にないと自負しております。PhybbitはSBL MEMBERSの皆様と一緒に、業界全体のさらなる健全化に努めます。 ■SBLメリット
広告業界全体の基準でアドフラウド判断を審査
「SpiderAF監視チーム」による目視確認パトロールを実施することで、今まではグレーであった人為的なフラウド判断の審査基準を一定に保ち、アドフラウド対策やブランドセーフティにつながる安全性の確保に努めます。また広告主の様々なニーズに応えれるようアドフラウドのカテゴライズ機能を搭載しそれぞれに合わせたブランドセーフティを保てます。
高精度のブラックリスト
毎日何十億ものデータを解析かつ国内大手の広告配信事業者の参加するブラックリストなので高精度です。
事前のアドフラウド対策を徹底
今まではログデータを解析後にフラウド判定を行っていましたが、情報を共有することで不正・ブランド毀損サイト/アプリかどうか事前に確認できます。
定期開催のR&D勉強会へご招待
アドフラウド対策に関するプログラミング勉強会を定期的に開催しています。
SBL MEMBERS マークを贈呈
SBL MEMBERS マークはSBL加盟事業者に贈呈するマークです。「広告業界の健全化のためアドフラウド対策を実施している」という証であり、事業活動の中でマークを使用することにより社内外の信頼を構築します。 ■SBL MEMBERS
国内大手の広告配信事業者にご利用頂いております。
SBL MEMBERS :株式会社アイモバイル・株式会社アドウェイズ・株式会社インタースペース・株式会社Zucks・GMO TECH株式会社・Supership株式会社・Bulbit株式会社・株式会社ファンコミュニケーションズ・株式会社fluct・マーベリック株式会社・ログリー株式会社・ユナイテッド株式会社(会社名あいうえお順)
SBL詳細はこちらをご覧ください。(https://spideraf.com/shared-blacklist/)
SBLへの参加にご興味をお持ちの方は、橋本(pr@phybbit.com) までご連絡をお願いいたします。