社員紹介~CEO 大月~

皆様こんにちは。
Phybbitの尾藤です。

すっかり暖かい陽気が続くようになりましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

春は始まりの季節ということで ・・・
今月からインタビュー形式で、社員の自己紹介blogを始めて行きたいと思います!!

そして、
記念すべき第一回目は・・・

弊社代表 大月

です
IMG_3149.jpg (1.2 MB)

“ITベンチャー企業で

仕事も、子育てもバリバリこなす

女性社長!!!!”

そんな、かっこいい我ら代表に迫ります!

では、早速インタビューしていきましょう。

尾藤:大月さんは、学生時代何を学んでいましたか?

大月:物理の修士です。専門は原子物理実験です。
在籍は首都大学東京の原子物理実験研究室と理研の東原子分子物理研究室です。

HIMACのシンクロトロンという加速器を使って、光速の70%とかに加速されたArやCの重粒子を標的のイオンにぶつけて、剥がれた電子をキャプチャーしたりイオンの励起状態を観測したりしてました。
それが何になるかってゆーと、重粒子線治療というがん治療に使われたりします。

IMG_3157.jpg (1.1 MB)

尾藤:職歴を伺ってもよろしいですか?

大月:職歴ないです。
学生でした。

尾藤:それでは、ずばり“Phybbitの設立理由”を教えてください。

大月:大学院時代に、蓮舫さんの事業仕分けがありました。我々は物理専門で基礎研究だったため、ポスドクをカットされた友人もいましたし、助成金も減りました。
「物理は日本がノーベル賞を取る分野なのに!物理がお金を作れる作れる事を証明をしよう!」と意気込んだら周りも乗り気だったため、物理系研究室出身者6名でPhybbitをはじめました。
始めたものの、やりたいサービスとかが特になく、ビジネスも分かってなかったので、最初は受託の開発会社をずっと続けており、
最近やっとSpiderAFという会社のサービスができてきて、とても嬉しいです。

尾藤:SpiderAFは後々かっこいいWebページができあがる予定ですよね。
私も楽しみにしております!

尾藤:では、現在の業務内容を教えてください。

大月マネージメント、営業やPRを含む外交全般、バックオフィス的な作業全般です。
最近尾藤さんが入ってくれて手伝ってくれてるので、大助かりです。
特にマネージメントで、ゴール作ったり会社をこうしてこう!とか決めることが多いです。
あと、リードセールスです。
興味持ってくれるクライアントが来たら、後は小岩井さんにおまかせです。
(彼のほうが細かくサポートできる性格なので。。。)

尾藤:私もすぐに皆さんの戦力になれるよう、頑張ります!

尾藤:では、Phybbitの魅力を教えてください。

大月:みんな年齢が近いので、気を使わないですむところ。
敬語とかマナーとか服装とかうるさくない。
英語が上達する(自分は最初は大してしゃべれなかったけど、今はビジネスで使うレベル!)
子供と一緒に働ける環境をもっと整備できるとベター:thumbsup:

尾藤:そうですね、平均年齢は20〜30代でしょうか。
Phybbitでは若手のエンジニアの方々募集もしておりますので、
このように代表・社員の語るPhybbitの魅力をぜひお伝えしていきたいですね。

尾藤:大月さんは、休日どのように過ごされますか。趣味や好きなものを教えてください。

大月:子供のお世話がメイン、1週間分の掃除&ご飯の買い出し(特に子供用)
貯まった仕事をする。
1ヶ月に1回くらい:sparkles:キレイキレイの日:sparkles:
があり、2- 3時間くらいネイル:nail_care:&マツエクか、ヘアサロンに行く。
昔はいつも飲みに行ってたけど、今は子育てとか妊娠で行けない。。。涙
たぶん趣味は子育てと仕事

尾藤:大月さんは現在お腹に赤ちゃんが!再来月には出会える予定です。楽しみですね!

尾藤:最後に、今後の目標を教えてください!(仕事・プライベート)

大月
・ 年内にSpiderAFのサービスをアドテクの会社さんの30%に導入してもらう
・エンジニアの追加採用(5 – 10人)
・オフィス移転

ありがとうございました。 :clap::clap::clap::clap:

尾藤:今後も会社の魅力を紹介して行きます!

次回に続く・・・